行ってきました
江戸の戯画展!!!

.

.

もうこういうの浮世絵の中でも大好きで。
もはやこの戯画を見てから
絵を書き始めるようになった
そんなきっかけを与えてくれた絵です

会場は大阪市立美術館。
まずはエントランス。

.

.

\金魚と猫でお出迎え!/

1E5186E8-2544-41D9-9353-BEE5FF95FCCE

.

.

国芳はもちろん、その弟子の作品も
面白かったなーー
もう本当に見れて嬉しかった。

.

 

はじめに好きだと思ったものは
いつまでたっても好きだなぁ

展覧会で何よりも
見れて良かったと思ったのは
美術館での展覧会は
静かに見るのが一般的ですが、
戯画展では違いました。

.

.

作品を見ている人たちほとんどの人が
隣の人と会話をしながら
微笑みながら見ているのです。

.

 

そーゆー展覧会の雰囲気も

私はすばらしいと思います。

だってね、だってですよ!
江戸でウケていたものが、
現代の私たちもウケているのです。
もうそれってすごいことだと思うんですよね。

.

.

時代は変わっても、

人の笑いは変わらない。

.

.

そこに戯画の偉大さを感じます。
鳥羽絵も可愛くて可愛くて。

.

.

\楽しませてもらいました/

DF39A88E-9A9C-4297-BEDE-1FBCC1CB11DB

.

.

まだまだ公開中です。
ぜひ皆さん戯画展で
江戸の人々が笑った同じ絵をみて
笑いに来てください!

江戸の戯画展

ではまた!